たった一杯で、 幸せになる珈琲 - コーヒーアドベントカレンダー2018 10日目

この記事は コーヒー Advent Calendar 2018 の 10日目の記事です

9日目では BEAR POND ESPRESSO のオーナーの半生を書いた本を紹介した。

たった一杯で、 幸せになる珈琲 10時間でマスター! 猿田彦珈琲の家コーヒー入門

内容紹介

「たった一杯で、幸せになるコーヒー」というモットーを掲げ、わずか9坪弱の店を東京・恵比寿にオープンしたのは2011年でした。
そしていま、スペシャルティコーヒーの世界で革命を起こしているのが「猿田彦珈琲」です。
代表である大塚朝之が実現している世界はストイックなだけでも、マニアックなだけでもありません。なによりも「楽しい」コーヒーです。
ここではお家でコーヒーを淹れる「幸せ」を、特に初心者の方に向けて伝授しています。初めてならペーパードリップ…この基本の抽出法だけでも初級、中級、上級、さらに番外編と4つの手法を紹介しています。
そのほか「さまざまな器具での抽出法」「門外不出のアレンジドリンクレシピ」「コーヒーの座学」などなど、全10時間の授業形式で、世界最先端のコーヒーの新常識をお伝えします。
また、大塚朝之の盟友、TETSUYAさん(EXILE)との、家コーヒーの喜びを語りつくした対談も必読です。

一言コメント

今回は猿田彦珈琲を作った大塚さんの本。大塚さんはもともと役者であり、コーヒーとは関係がなかった人。しかしひょんなきっかけからコーヒーとの縁があり、コーヒー屋を開いた。今では猿田彦珈琲はとても有名なお店になり、テレビCMに出演したりしている。人生どこで変わるかわからない。
そのような人がコーヒーの淹れ方を0から丁寧に教えてくれる本である。コーヒーのドリップの知識もさることながらコーヒー豆や猿田彦珈琲以外のお店の紹介などありこれ一冊でコーヒーについて学ぶことができる本です。

coffee