大分、熊本、福岡に旅行に行った。3日目

3 日目

熊本城

2015 年 12 月に初めて熊本に行った。そのときに熊本城を見た。そして 2016 年に熊本地震があった。それから約 2 年半が過ぎてどれぐらい熊本城が復活しているのか見た。想像したよりも熊本城に近づくことはできなかった。当たり前のようにあった街のシンボルが崩れてしまうのはどういう気持になるのだろうか。旅行で 1 回だけ見ただけだがそのシンボルが全然修理されていないのを見てショックを受けた。

それと同時に熊本城を修復するのは当たり前のことのように思われているが修復するには時間とお金がかかる。歴史的価値があるから修復するだけでは修復する理由は弱いように思った。そのお金を別のことに使うことによって貧しい人を救うこともできるかもしれないからだ。もちろん財源は別だとかいろいろな理由があるのだろうけど。

くまもん

熊本の街中を歩いているといたるところにくまもんが使われている。水野学の作ったキャラクターすごい。

太宰府

まさかの今年 2 回目の太宰府。どんだけ受験に受かりたいんだ。

品川

福岡と北九州空港でとんこつラーメンをたくさん見た結果ラーメン食べたくなり品川駅で一風堂に入る。


旅行前は人生新しいものを楽しめなかったり、感動できなかったりすのではないかという不安を感じていたが旅行に行ったらそんなことはなかった。まだ人生楽しむことができると思えたのが一番よかった。もっと知らない場所に行きたいし、連れ出されたいと思った。

trip 

大分、熊本、福岡に旅行に行った。2日目

2 日目

輪葉葉

今回の旅行の一番の目的である招き猫を手に入れる。 ここの招き猫は毎月第 2 金曜日と第 4 金曜日に窯出しがある。その招き猫を買うためには抽選にあたり、当たった順番に購入することができる。なので抽選に外れると購入できないし、当たっても後の方に当たると欲しいものが買えない。

現地に行ってみると 300 人ぐらいが待っており家族全員諦めムード。まあこれは当たらんだろうと思っていたらなんと 3 番目に名前が呼ばれるという奇跡が起きた。その結果欲しかった招き猫を無事購入することができた。

文学の森

なぜか太宰が住んでいた下宿先が大分にあった

阿蘇山周辺

大分から移動して熊本へ。阿蘇山を目指したが思ったよりも遠くたどり着かなかった。ただ周辺で見た景色が最高だった。こんな綺麗な景色を久しぶりに見た気がする。東京から脱出したくなる。

晩御飯

町中の居酒屋で魚と馬刺しを食べた。刺身は期待したよりもたくさん出てきたし、キジハタや金目鯛などおいしいものが食べれた。わりと満足。

日本代表

ホテルのテレビで日本代表の試合観た。森保体制になってから初の観戦。ウルグアイ相手に思ったよりもやりたい放題していてびっくりした。南野すごい。

2 日目はこれにて終了

trip 

大分、熊本、福岡に旅行に行った。1日目

家族で旅行に行った。雑な記録。

1 日目

  • 朝早く起きて羽田空港から岩国錦帯橋空港へ

いろり山賊

  • サンフレッチェ広島の選手が行っていたのを見たことある気がする
  • ハロウィンしようなっていた。
  • こんな山奥まで人が来るんだなとびっくりした

別府地獄めぐり

血の池地獄

  • 真っ赤に染まった温泉
  • 虚子の俳句があってテンションあがった

竜巻地獄

  • タイミングよくバルブをひねったかのようなタイミングで見れた
  • これだけを見るためにたくさんの人がいていい商売だなと思った

旅館

  • 竹と椿のお宿 花べっぷに泊まった
  • JR 九州の宿。最近改築しったぽい
  • 竹と椿をモチーフにしたロゴがいたるところにあった
  • 女性向けの宿
  • 部屋にドレスルームがあった
  • 晩飯で出た 豊後牛のロティロティ はなにかで盛り上がった
  • 若狭焼 というものを覚えた
  • 大分はカボスが有名なんだなと改めて思うほどカボスが出てきた
trip